サヴィニャックのポスターが飾られている美容院です。
HOME > 美容院ソルビスのコンセプト > サヴィニャックのいる美容院

サヴィニャックのいる美容院

美容院ソルビスでは、フランスのイラストレーター・サヴィニャックのポスターを飾っています。
心を和ませてくれるイラスト。彼の表現する世界感を体感してみませんか?

サヴィニャックに出会ったきっかけ

DOP,JOURNEE DES ENFANTS PROPRES,1953

お店に飾ってあるサヴィニャック
DOP,JOURNEE DES
ENFANTS PROPRES,1953

約10年前、中目黒のインテリアショップ(オーガニックカフェ)で、ポスターが何枚か折ったまま積まれていました。その中からかわいいこどものポスターをみつけたのが、サヴィニャックとの最初の出会い。私たち夫婦は当時、ただポスターの絵に惹かれただけで、彼のことはまったく知りませんでした。

この一目ぼれしたポスターは「わんぱく戦争」という映画のポスター。購入以来、私たちは彼の大ファンになり、展覧会などに行くようになりました。ソルビスには、ゾウの鼻からシャワーが出て、子どものシャンプー頭に水をかけているポスターがあります。美容室にぴったりのポスターは、軽井沢の田崎真珠の美術館で購入しました。美術館では、原画の作品を見ることができ、とても幸せでした。


追悼式の日に巡り合った一枚のポスター

晩年サヴィニャックが住んでいた田舎町には、彼の版画が町旗になっています。目の覚めるような青と白い鳥の画。渋谷のパルコのお店でたまたま見つけたのですが、ショックなことにその日が、サヴィニャックの死去による追悼イベントの日だったのです。

そのときは買わずに我慢して帰ったのですが、後日、自由が丘の雑貨屋さんで同じポスターが売られていました。じーっと見ていたらシリアルナンバーが86番で、「ハロー」と語りかけられたような気持ちになり購入。縁があると自分に言い聞かせ…、主人にもそう説明しています。

優しい気持ちになれるサヴィニャックの絵

サヴィニャックは、優しい気持ちになれるポスターだと思います。私は動物好きなので、描かれている動物たちの表情がよく、夢のあるところが好きです。 人間を不思議なデザインで描いているところもおもしろいです。

ソルビスのお客さまにもファンの方が多く、彼の作品を持ち寄れば展覧会が開けそう! いつの日かやりましょう !!

お店に飾ってある絵とストーリー

わんぱく戦争

わんぱく戦争

1995年ごろに購入。バックが黄色ではなく、黄緑のものは貴重。初版のポスターですがコンデイションはGOOD。


TROUVILLE,1993

TROUVILLE,1993

サヴィニャックが晩年住んでいた、フランスの田舎町の町旗になっています。現地で旗を買うのが私の夢。


BEBERT ET L 'OMNIBUS

BEBERT ET L 'OMNIBUS

かわいい子どもがモチーフ。エネルギーや元気なパワーを感じます。ぶかぶかの制服がキュート。


DOP,JOURNEE DES ENFANTS PROPRES,1953

DOP,JOURNEE DES ENFANTS PROPRES,1953

ゾウと子供の豊かな表情、ユーモアあふれるやさしいココロが伝わる。大好きな作品です。


プロフィール

レイモン・サヴィニャック

1907年にフランスに生まれる。
2002年10月28日に死去。享年95歳。

エアーフランスやミシュラン、たばこのジタンのパッケージなど幅広く活躍。日本では、1951年に森永チョコレートのポスターを手がける。
2000年のフランスミレニアム祭のポスターに起用された。

お亡くなりになるまで現役で仕事をしていた彼の生き方はステキだと思う。チェックのベレー帽をかぶっていたり、かわいいおじいちゃんでした。少年の心を持ったまま年を重ねたという感じですね。


美容院ソルビス
美容院 ソルビス [SOLVIS] 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-24-2 1F Tel:03-5701-6366
Copyright 2005 SOLVIS. All rights reserved.
カゴのなかを見る